川越には沢山の名産物があります。 地元の人が誰かのお土産のために、または観光客が自分のお土産として最適な名物をご紹介します。

川越はサツマイモが有名で、サツマイモの商品が沢山あります。 その中でも人気なのがサツマイモのチップス「芋まるくん」です。 この芋まるくんは昭和22年からある老舗のお店「芋菓子隆清堂」で作られています。 芋まるくんは楽天などのオンラインでも購入することができます。

サツマイモ商品はまだあります。 「いも恋」というユニークな和菓子も有名です。 お餅の中に餡とサツマイモがぎっしり入っているお菓子で、電子レンジで温めてから召し上がって頂くという面白い商品です。 5個入りで800円と少し高級なお菓子ですが、埼玉の認定優良ブランド品としても選ばれているいも恋は一度は食べてみたいですね。

他には「芋納糖(いもなっとう)」という名物があります。 これは漢字が違うように納豆には全く関係なく、サツマイモに砂糖をまぶした御菓子です。 この芋納糖はいろんなお店で作られているようですが、そのお店によって味が違うので、いろんなお店の芋納糖を食べてみるのも良いかもしれません。

人気の商品はまだあります。 「つばさかりん」という紋蔵庵というお店のお菓子です。 つばさかりんは名前でも分かるようにかりんとうを工夫して出来たユニークなお菓子です。 サツマイモでできた餡が中に入っており、懐かしい味がするお菓子だそうです。

サツマイモが一年通して取れる川越はサツマイモを使った名産物が沢山あります。 お菓子だけではなく、食事処もあるのでサツマイモでこんな料理があるのかと驚けるかもしれませんね。